このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
三川町
  • 音声読上げ・文字拡大

  • サイトマップ




本文ここから

【ご一読ください】ご家庭でできる災害への備えについて

更新日:2020年7月14日

【町民の皆さまへ】ご家庭でできる災害への備えを始めましょう

毎年、全国各地で地震や風水害などの自然災害が多発しています。これまでの経験では災害とはあまり縁のない三川町ですが、実は地震や水害をはじめとしたさまざまな災害のリスクがあります。
例えば庄内平野では、庄内平野東部断層帯を震源とする地震発生の可能性が指摘されており、三川町は最大震度6強となる予測が示されています。また、三川町では赤川をはじめとする複数の河川に囲まれており、平成31年3月に作成した洪水ハザードマップでは、赤川が氾濫した場合、町内のほぼ全域が浸水する予測となっています。
これらを踏まえ、災害を「三川町には関係のない他所のこと」として考えるのではなく、「三川町でも起きることと」としてとらえていただき、各家庭で『できる範囲から』災害への備えを始めましょう。

非常用持出品の点検

平成31年3月に全戸配布した「三川町洪水ハザードマップ」の裏面にある非常用持出品・備蓄品リストを参考に、災害時に持ち出す非常用持出袋に入れるものや、その他あると便利なものなどを確認しましょう。
また、新型コロナウイルス感染症予防のため、アルコールウエットティッシュや石けんなどの衛生用品や、体温計も非常用持出品に追加してください。

家庭内備蓄(ローリングストック)のすすめ

食料や飲料水については、各家庭で3日分以上の備蓄をお願いしているところですが、いつ使うか分からない非常食などを保管するのは大変です。そこで、日ごろ食べているレトルト食品やインスタント食品、缶詰め、お菓子、飲料水(水、お茶やジュース)などを今までより多めに買い置きして古い順から消費し、そのつど買い足す「ローリングストック」を始めてみませんか。
これは、いつ使うか分からない高価な非常食を備蓄するのではなく、食べ慣れている日常の食料品を家庭内で常に備蓄することでその代わりの役割を果たすもので、災害時以外にも、例えば体調が優れず買い物が出るのが大変なときや、忙しくて買い物に行きそびれたときなどにも非常に有効です。


ローリングストックのイメージ

また、テッシュ、トイレットペーパー、ペーパータオル、紙おむつ、生理用品、歯ブラシ、マスクなどの生活用品、衛生用品もローリングストックしておくと、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い問題となった生活必需品の品薄に対する備えにもなります。

山形県が作成したローリングストックに関するチラシです。

ローリングストックにより備蓄したものは、可能な範囲で避難先に持っていきましょう。一度に全部を持てなくても、避難が長期にわたる場合は必ず自宅に戻る機会がありますので、その時に追加で必要なものを持ち出してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務課 危機管理係
〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-35-7010 ファックス:0235-66-3138

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

三川町役場

〒997-1301
山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-66-3111(代表)
ファックス:0235-66-3138
Copyright (C) Mikawa Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る