このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
三川町
  • 音声読上げ・文字拡大

  • サイトマップ




本文ここから

平成31年度 三川町危険ブロック塀等撤去支援事業費補助事業

更新日:2019年8月14日

補助の対象となる工事

次のすべてに該当する工事が対象となります。
1.当該ブロック塀等が、道路に面していること
2.県内業者が撤去処分工事を施工すること
3.当該危険ブロック塀等を撤去した場所に、ブロック塀を再設置しないこと
4.次の判定基準表の点検事項に該当する項目があること

(1)組積造の塀(鉄筋のないコンクリートブロック造を含む)
項 目 点 検 事 項
1 高さ 道路からの高さが1.2mを超えている
2 壁の厚さ 塀の各部分の厚さが、その部分から壁頂までの垂直距離の1/10以上である
3 控え壁 控え壁の間隔が4mを超えている
控え壁の突出長さが塀の厚さの1.5倍未満である
4 基礎 鉄筋コンクリート造の基礎がない
5 傾斜、損傷 明らかな傾きやひび割れがある
6 ぐらつき 人力による「ぐらつき」がある
7 その他 間知石積、玉石積、太谷石積などの擁壁又は土留めの上に設置された組積造の塀で、道路からの高さが1.2mを超えており、かつ、組積造の部分の高さが0.6m以上である
 (2)補強コンクリートブロック造の塀(控え壁の高さが1.2mを超える塀に限る)
項 目 点 検 事 項
1 高さ 道路からの高さが2.2mを超えている
2 壁の厚さ 高さ2mを超える塀で壁の厚さが15cm未満である
高さ2m以下の塀で壁の厚さ10cm未満である
3 控え壁 控え壁がない
控え壁の設置間隔が3.4mを超えている
4 基礎 鉄筋コンクリート造の基礎がない
5 傾斜、損傷 明らかな傾きやひび割れがある
6 ぐらつき 人力による「ぐらつき」がある
7 その他 間知石積、玉石積、太谷石積などの擁壁又は土留めの上に設置された補強コンクリートブロック造の塀で、道路からの高さが1.2mを超えており、かつ、ブロック造の部分の高さが0.6m以上である

補助の対象者

次のすべてに該当する方が対象となります。
1.当該危険ブロック塀等の所有者又は管理者(当該危険ブロック塀等の所有者が同意した者に限る)であ
 り、撤去処分工事を行う者
2.撤去処分工事にあたり、県内業者と工事請負契約をする者
3.町税(延滞金を含む)を滞納していない者

補助金の額

 撤去処分工事に要する費用(見附面積に8千円を乗じた額を限度とする。)に2分の1を乗じて得た額とし、10万円を上限とします(千円未満切捨て)。ただし、見附面積のうち道路に面していない見附面積は補助金の算定から除きます。

その他

・事業実施前に建設環境課に連絡し、事前打合せをしてください。
・申請者以外の方が申請される際は、必ず委任状を提出してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設環境課 建設係
〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-35-7035 ファックス:0235-66-3139

本文ここまで


以下フッターです。

三川町役場

〒997-1301
山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-66-3111(代表)
ファックス:0235-66-3138
Copyright (C) Mikawa Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る