このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
三川町
  • 音声読上げ・文字拡大

  • サイトマップ




本文ここから

令和6年度やまがた就職促進奨学金返還支援事業のご案内

更新日:2024年5月20日

山形県に就職を考えている学生・Uターン希望の社会人の皆さんへ

三川町では山形県と連携し、奨学金の返還を支援するやまがた就職促進奨学金返還支援事業を行っています。5月20日(月曜)から、令和6年度の募集を開始します。

やまがた若者定着枠(学生向け)

やまがた若者定着枠の助成候補者に認定された方は、大学等を卒業後、山形県内に居住しながら県内の企業等に5年以上就業した場合に奨学金の返還支援を受けることができます。

募集人数

山形県全体で230人

募集期間

令和6年5月20日(月曜)~6月28日(金曜)

対象者

大学院、大学、高等専門学校、短大、専門学校、産業技術短期大学校、職業能力開発専門校の在学生
※他にも要件あり。

対象奨学金

  • 日本学生支援機構第一種奨学金、第二種奨学金
  • 三川町育英奨学資金

支援額

26,000円×令和6年4月以降に奨学金の貸与を受けた月数
※4年制大学の場合、最大支援額1,248,000円(26,000円×48か月)
※申請した市町村と実際に居住した市町村が異なる場合は支援金額が2分の1になります。

応募先

大学等を卒業後に定住予定の市町村
※大学等を卒業後、三川町に定住予定の場合は、三川町役場産業振興課商工観光係に申請書類を提出してください。

詳しくはこちら

詳細は、リーフレット及び募集要項をご確認ください。また、申請書様式は、三川町役場産業振興課商工観光係で配布します。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。山形県のホームぺージ(外部サイト)からダウンロードもできます。

産業人材確保枠(学生向け)

産業人材確保枠の助成候補者に認定された方は、大学等を卒業後、山形県内に居住しながら登録企業等に5年以上就業した場合に奨学金の返還支援を受けることができます。

募集人数

山形県全体で50人

募集期間

令和6年5月20日(月曜)~9月30日(月曜)

  • 1次締切:6月28日(金曜)まで

(1次締切後に募集枠に余裕のあった場合は、募集人数に達するまで下記の日程で追加募集を実施します)

  • 2次締切:7月31日(水曜)まで
  • 3次締切:8月30日(金曜)まで
  • 4次締切:9月30日(月曜)まで

対象者

大学院、大学、高等専門学校、短大、専門学校、産業技術短期大学校、職業能力開発専門校の在学生
登録企業等が実施する広報活動(企業説明会等)及び選考活動(採用試験、面接等)に積極的に参加する等、他にも要件あり。

対象奨学金

  • 日本学生支援機構第一種奨学金、第二奨学金
  • 三川町育英奨学資金
  • 技能者育成資金(労働金庫の融資制度)

支援額

26,000円×令和6年4月以降に奨学金の貸与を受けた月数
※4年制大学の場合、最大支援額1,248,000円(26,000円×48か月)
※女性の場合、10万円を加算。
※登録企業等以外の県内企業等に就業した場合は支援金額が2分の1になります。

応募先

山形県 産業労働部 産業創造振興課 地域産業振興担当

詳しくはこちら

詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。山形県のホームページ(外部サイト)をご確認ください。

Uターン促進枠(社会人向け)

Uターン促進枠の助成候補者に認定された方は、申請日時点で山形県外に居住・就業している方が、山形県内に5年以上居住・就業した場合に奨学金の返還支援を受けることが出来ます。

募集人数

山形県全体で40人

募集期間

令和6年5月20日(月曜)~10月31日(木曜)

  • 1次締切:8月30日(金曜)まで

(1次締切後に募集枠に余裕のあった場合は、募集人数に達するまで下記の日程で追加募集を実施します)

  • 2次締切:9月30日(月曜)まで
  • 3次締切:10月31日(木曜)まで

対象者

次のいずれかに該当する方で、かつ下記の1~5すべての要件を満たす方

  • 山形県内に居住しながら県内の高等学校等を卒業し、大学院、大学、高等専門学校、短大、専門学校、産業技術短期大学校、職業能力開発専門校を卒業した方
  • 県内に所在する大学等を卒業した方
  1. 大学等在学中に、対象の奨学金の貸与を受けていた方で返還残額がある方
  2. 申請日の属する年度の末日において35歳以下であること(誕生日が平成元年4月2日以降の方)
  3. 大学等卒業後、県外において就業の実績があること
  4. 申請時点で県外に居住しており、かつ県内で就業していない方
  5. 申請日以降、令和7年10月31日までに山形県内に居住かつ正規雇用として就業し、その後5年間以上継続する見込みの方

※他にも要件あり。

対象奨学金

  • 日本学生支援機構第一種奨学金、第二種奨学金
  • 三川町育英奨学資金

支援額

助成候補者の方が県内に居住・就業後3年の間に奨学金の貸与機関に返還した額とし、上限を60万円とします。申請した市町村と実際に居住した市町村が異なる場合は、助成金額が2分の1に減額となります。

応募先

定住予定の山形県内市町村
※三川町に定住予定の場合は、三川町役場産業振興課商工観光係に申請書類を提出してください。

詳しくはこちら

詳細は、リーフレット及び募集要項をご確認ください。また、申請書様式は、三川町役場産業振興課商工観光係で配布します。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。山形県のホームページ(外部サイト)からダウンロードもできます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

産業振興課 商工観光係
〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-35-7015 ファックス:0235-66-3138

本文ここまで

サブナビゲーションここから

就職支援

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

三川町役場

〒997-1301
山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-66-3111(代表)
ファックス:0235-66-3138
Copyright (C) Mikawa Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る