このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
三川町
  • 音声読上げ・文字拡大

  • サイトマップ




本文ここから

感染症拡大防止に向けたごみの捨て方について

更新日:2023年1月16日

使用済みマスクやティッシュ等の捨て方

 新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方がご家庭にいる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、以下のことに注意しましょう。
(1)鼻水等が付着したマスクやティッシュ等はすぐにビニール袋に入れ、密閉し「もやすごみ」のごみ袋(ごみ箱)に入れる。
(2)ごみに直接ふれない
(3)ごみ袋は、口が簡単に開かないようにしっかりしばって封をする
(4)ごみを捨てた後は手を洗う
(5)もやすごみ(茶色のごみ袋)の収集日に、ごみステーションに出す。
※マスクなどごみのポイ捨ては絶対にやめましょう!

※詳しくはこちら(環境省HP:新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方)

自宅療養をされる方のごみの捨て方

○食品トレイや紙コップなどは、上記のマスクやティッシュ等と同様の捨て方をお願いします。
○ペットボトルやびん、缶は、家庭内で保管し、陰性が確認されてから1週間以上過ぎた後に出してください。

新型コロナウイルスの検査用試薬キットの捨て方


 新型コロナウイルスの感染流行に伴い、自宅でPCR検査、抗原検査、抗体検査ができる試薬キットが市販されています。使用済みのキット(プラスチック製で針のないもの)は、ビニール袋に入れ、4日以上過ぎた後にもやすごみ(茶色のごみ袋)で捨ててください。
※針のあるキットを処分する場合は、購入したお店やメーカーにご相談ください。ごみステーションには出せません。

関連リンク

※生ごみの水切りや、購入した食品を食べきるなど、ごみの減量をお願いします。また、ごみ袋を出す際は、いっぱいになる前に出しましょう。
詳しくはこちら(環境省HP:新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方)

※新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物について上記の方法で適正に排出することにより、廃棄物を媒体とした新たな感染を防止することができるとされています。
詳しくはこちら(環境省HP:新型コロナウイルスに関連した感染症対策)

※その他家庭での注意点についてはこちら(厚生労働省HP:新型コロナウイルス感染症について「家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~」)

※詳しくはこちら(環境省HP:ごみの収集運搬作業をされるみなさまへ)

※詳しくはこちら(環境省HP:医療関係機関や、その廃棄物を取り扱うみなさまへ)

お問い合わせ

建設環境課 環境整備係
〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-35-7036 ファックス:0235-66-3139

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

三川町役場

〒997-1301
山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-66-3111(代表)
ファックス:0235-66-3138
Copyright (C) Mikawa Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る