このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
三川町
  • 音声読上げ・文字拡大

  • サイトマップ




本文ここから

三川町新型コロナウイルス感染症対策本部の対応について(最新版)

更新日:2022年12月6日

三川町では令和2年2月26日(水曜)に三川町新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。
このページでは、対策本部からのお知らせを随時掲載していきます。

【令和4年12月6日策定】三川町新型コロナウイルス感染症対策本部対応方針(第26版)

山形県では、政府から示された新型コロナウイルスへの基本的対処方針の変更を踏まえ、感染拡大対策の見直しを行いました。
これを踏まえ、本町では、三川町新型コロナウイルス感染症対策本部対応方針(第26版)を次のとおり策定しました。

1.現状

ワクチン接種が進み、陽性者の重症化等は抑えられつつあるものの、感染者数が増加傾向となっており、季節性インフルエンザとの同時流行も懸念されています。
感染者の増加を抑制し、保健医療体制のひっ迫を回避するため、感染防止対策を徹底していく必要があります。

2.対応方針

町民の皆さまには、積極的なワクチン接種や、さまざまな感染を防止するための取り組みをお願いし、ご協力をいただいておりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び地域の社会経済活動の維持の両立を目指す観点から、引き続き次の対応を行います。

(1)町民への呼びかけ

11月30日に県が発出した「県民の皆様及び事業者の皆様へのお願い」を広く周知し、感染防止対策の徹底を強くお願いする。

「県民の皆様及び事業者の皆様へのお願い」の主な内容

感染防止対策の徹底等

  • 場面や状況に応じた不織布マスクの正しい着用や、換気の励行、ゼロ密(密閉、密集、密接の全てを避ける)、こまめな手洗い、消毒など基本的な感染防止対策を引き続き徹底する
  • 特に換気が不十分になると、クラスター発生の原因となるエアロゾル感染のリスクが高まるので、効果的な換気の徹底をお願いする
  • 子どもや高齢者への感染を防止するため、家庭内でも定期的な換気、こまめな手洗い等を実践し、同居する高齢者や基礎疾患のある方と会話する際には、マスクの活用などを考える
  • オミクロン株対応ワクチンの接種は、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果と、持続期間が短い可能性はあるものの、感染・発症予防効果が期待されることから、前回接種から3か月以上経過した人は、年内の接種をお願いする
  • 小児(5歳以上11歳以下)、乳幼児(6か月以上4歳以下)ワクチンの接種について、お子様を持つ保護者におかれては、接種の効果と副反応のリスクについて十分ご検討いただいたうえで判断いただく

県外との往来

  • 移動する場合には、基本的な感染防止対策の徹底や、事前・事後に無料のPCR等検査を活用するなど「うつさない」、「うつらない」行動を徹底する

会食

  • 職場での昼食や休憩中の飲食等を含め、黙食を基本とし、会話の際も、不織布マスクの着用、こまめな手洗い、消毒、ゼロ密、換気の励行など基本的な感染対策を徹底する
  • 会食時の人数制限はないが、パーテーションの設置や人と人との適切な距離を確保するなど、密にならないようにする

重症化リスクの高い方、ワクチン接種ができない方等の感染防止

  • 高齢者や基礎疾患がある重症化リスクの高い方及びその家族は、できるだけ感染リスクが高い行動は避けるなどの感染対策を徹底する
  • 健康上の理由等でワクチンを接種できない方への感染を防ぐため、その家族は感染対策を徹底する

(2)本町のイベント(行事・会議等)の対応

イベントや参加対象者の特性を踏まえつつ、実施の際は、ゼロ密の確保と参加者のマスク着用、手指消毒など、基本的な感染防止対策を徹底するものとする。酒席を伴う会食等に関しても同様とする。

(3)団体等が実施するイベント

町の対応方針を参考に、各団体等において適切に判断していただくこととする。

(4)小・中学校等の対応

これまでどおりマスクの着用、咳エチケットや手洗い、校舎内の定期的な換気や消毒などの感染予防対策とあわせ、児童・生徒及び職員の健康観察を徹底し、次の対応を行う。

小・中学校

  • 児童・生徒、職員、またはその同居家族が感染した場合や濃厚接触者に該当した場合は、臨時休校や当該児童等の自宅待機(出席停止)など、必要な対応を行う。学校行事については、状況に応じた柔軟な対応を行うこととする
  • 部活動及びスポーツ少年団の活動については、県及び県スポーツ少年団本部からの通知に従うものとする

保育園・幼稚園

  • 小・中学校と同様とする

(5)町民体育館、アスレなの花、テオトル、三川町公民館等の対応

必要に応じた感染予防対策を講じて、一般の利用を行うこととする。(子育て支援センター、三川町社会福祉センターも同様とする。)

(6)いろり火の里関連施設の対応

感染予防対策を講じながら営業を行う。(なの花温泉田田は営業時間の短縮を継続する。)

3.その他

事業者支援、ワクチン接種などについて

  • 事業者支援制度に関する情報については、随時、ホームページ等でお知らせするとともに、町に相談窓口を設置します
  • ワクチン接種については、順次、対象者へ接種券をお送りし、実施していますので、早目の接種をお願いします
  • その他、感染状況に関する情報、町が実施するイベントや町の施設の対応等に関する情報については、随時ホームページ等でお知らせします

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

三川町新型コロナウイルス感染症対策本部(事務局:総務課危機管理係)
〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-35-7010 ファックス:0235-66-3138

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

三川町役場

〒997-1301
山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-66-3111(代表)
ファックス:0235-66-3138
Copyright (C) Mikawa Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る