このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
三川町
  • 音声読上げ・文字拡大

  • サイトマップ




本文ここから

三川町協働事業提案制度

更新日:2018年4月1日

 三川町では、町民との協働を推進し、地域課題の解決に向けて、町内で活動する「ボランティアグループ」「NPO」「公益法人」「町内会」「特定の目的のため複数の町民で構成された団体」などが自主的に行う公益的な活動に対して、さまざまな支援を行っています。

三川町協働事業提案制度の概要

支援の対象となる活動

三川町協働事業提案制度の支援を受けるためには、次に掲げるすべての要件を満たすことが必要となります。

  • 公益的、社会貢献的な取り組みで、地域課題の解決につながる活動であること
  • 町民の満足度が高まり、具体的な効果や成果が期待できる活動であること
  • 町にも、活動団体にも、有益な効果が得られる活動であること
  • 事業を提案する団体自らが実施する活動であること
  • 適正な計画に基づいて実施される活動であること
  • 申請した年度内に取り組みが完了する活動であること

次のような活動の場合、この制度の支援を受けることはできません

  • 営利目的、公益性が低いもの
  • 政治、宗教、選挙活動
  • 施設等の建設又は整備を目的とするもの(ただし、ごみステーションの新設・修繕・解体を除く)
  • 備品の購入及び修繕のみを目的とするもの
  • 学術的な研究活動、実施を伴わない調査活動
  • 親睦会的な交流イベント
  • この制度以外の支援を受けている事業
  • 公序良俗や法令等に反する事業
  • 単なる町への要望や意見

たとえば、こんな活動も支援の対象になります

  • 高齢者が気軽につどい、交流できる地域の茶の間の運営
  • 子どもとその保護者が気軽につどい、交流できる場の提供
  • 結婚に向けた支援活動
  • 地域の資源と人材を活かした新しいビジネスの立ち上げ
  • 公共空間の景観づくり
  • 伝統芸能・文化の保護・保存・活用

支援の内容

三川町協働事業提案制度では、次のような支援を行っています。

活動に必要な経費に対する支援(補助金の交付)

活動経費のうち適正と認められる事業対象経費(上限20万円/年。千円未満切捨て)を補助します。(最長3年間)
ただし、次の2点は事業対象経費の2/3(上限20万円/年。千円未満切捨て)を補助します。
〇町民との協働により実施するごみステーションの新設・修繕・解体
〇協働事業の実施のため必要とされる3万円以上の備品の購入又は修繕

町広報媒体への掲載

町の広報誌やホームページにメンバーの募集やイベントの開催案内などの情報を掲載することができます。

必要な手続き等への支援

問い合わせや手続き等に関して、可能な範囲で役場がお手伝いします。

他団体との連絡調整

事業の公益性を高めるため、必要に応じて役場が他の団体と連絡調整を行います。

町有施設利用の連絡調整

公民館や体育施設など、町が管理する施設の利用について、他団体等との連絡調整を行います。

町の後援及び共催、名義使用

申請に応じて、イベントなどにおける町の後援や共催などの支援を行います。

支援の対象となる団体

三川町協働事業提案制度の支援を受ける団体は、次に掲げるすべての要件を満たすことが必要となります。

  • 町内で活動している団体であること
  • 3人以上で構成されている団体であること
  • 1年以上継続して活動する見込みがある団体であること

申請手続き

※申請書は、ダウンロードしてからご利用ください。

(1)申請

 この制度の支援を受けようとする場合は、次の書類を提出していただきます。
提出を検討される場合は、事前に三川町役場 企画調整課までご相談ください。

提出書類

※提出書類は、直接、三川町役場 企画調整課にご持参ください。

(2)審査・通知

 提出書類をもとに、この制度の趣旨に合致した活動であるかどうかについて、町が審査を行います。
 ※審査終了後、その結果をお知らせします。

(3)変更・助言

 支援の決定を受けた後、活動内容の変更や取り下げを行う場合は、次の書類を三川町役場 企画調整課に提出していただきます。

提出書類

 ※事業の内容を変更する場合でも、事業の趣旨や目的を変更することはできません。
 ※必要に応じて、町が助言を行うほか、報告を求めるときがあります。

(4)実績報告

 活動終了後20日以内に、次の書類を三川町役場 企画調整課に提出していただきます。
 なお活動の結果は、広報誌等により町民に対して公表します。

提出書類

(5)補助金の交付

 補助金は、原則として事業結果報告書兼領収書(様式第9号)を受領した後に交付しますが、活動終了前に補助金の交付を受けなければ、活動に支障をきたす場合、次の書類を三川町役場 企画調整課に提出することにより、概算交付を受けることができます。なお、概算交付を受けた場合は、活動終了後に精算していただきます。

提出書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画調整課 企画調整係
〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-35-7013 ファックス:0235-66-3138

本文ここまで

サブナビゲーションここから

地域活動

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

三川町役場

〒997-1301
山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-66-3111(代表)
ファックス:0235-66-3138
Copyright (C) Mikawa Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る