このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
三川町
  • 音声読上げ・文字拡大

  • サイトマップ




本文ここから

三川町特定不妊治療費助成事業

更新日:2016年4月15日

三川町では特定不妊治療(体外受精・顕微授精)及び男性不妊治療を行っているご夫婦に治療費の一部(または全部)を助成しています。

助成を受けることのできる方(下記のすべてに該当する方)

(1)山形県特定不妊治療費助成事業の助成金交付を受けている方
(2)夫婦ともに、または一方が三川町に居住し1年以上経過している方
(3)他市町村からの助成を受けていない方
山形県特定不妊治療費助成事業については、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)(山形県のホームページ特定不妊治療費助成事業)をご覧ください。

助成内容

  • 特定不妊治療費(女性治療分)から県助成金(15万円)を差し引いた額を助成(1回あたり10万円を上限)します。ただし、県助成金の交付が初回の方に限り、特定不妊治療費から県助成金(30万円)を差引いた額を助成します。
  • 男性不妊治療を行った場合は、男性不妊治療費から県助成金(15万円)を差し引いた額を助成(1回あたり10万円を上限)します。ただし、県助成金の交付が初回の方に限り、男性不妊治療費から県助成金(15万円)を差し引いた額を助成します。

山形県内の指定医療機関

  • 山形大学医学部附属病院(山形市)
  • 山形済生病院(山形市)
  • 県立河北病院(河北町)
  • ゆめクリニック(米沢市)
  • すこやかレディースクリニック(鶴岡市)

※上記以外の医療機関については、所在地の都道府県等の指定を受けていれば、指定医療機関とみなします。

申請方法と必要書類

県助成金の交付決定通知日の翌月末日までに、次の書類を提出してください。

  1. 三川町特定不妊治療費助成金交付申請書
  2. 山形県特定不妊治療費助成金給付決定通知書の写し
  3. 山形県特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
  4. 特定不妊治療に係る医療機関発行領収書の写し(領収書の原本もお持ちください)

 ※申請者の印鑑(シャチハタ不可)と振込先口座を確認できる預金通帳等をご持参ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉課 健康係
〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-35-7032
電話:0235-35-7033 ファックス:0235-66-3139

本文ここまで


以下フッターです。

三川町役場

〒997-1301
山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-66-3111(代表)
ファックス:0235-66-3138
Copyright (C) Mikawa Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る