このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
三川町
  • 音声読上げ・文字拡大

  • サイトマップ




本文ここから

三川の歴史

更新日:2016年3月1日

みかわってどんなところ?

三川町の概要

三川町は、山形県の日本海側・庄内(しょうない)地方のど真ん中に位置します。
総面積は、約33平方キロメートルの平坦な地域で、北に出羽富士といわれる烏海山、東に霊峰月山を臨み、見渡す限り田園が広がる緑豊かなところで、城下町の鶴岡市と港町の酒田市に隣接しています。
町を縦断する国道7号線に沿って流れる赤川(あかがわ)は、肥沃な大地の恵みをもたらし、穀倉地帯・庄内でも有数の米どころとして発展して来ました。
米以外の農産物も、メロンやしいたけ、長ねぎなどの生産が盛んで、地元のみならず、首都圏へも出荷され、高い評価を受けています。

三川の歴史

三川町は、横山村、東郷村、押切村がいっしょになって生まれた町です。
町の名前は、町内を流れる赤川、大山川、藤島川の三川(さんせん)に由来し、それぞれがつくりあげた肥沃な大地は、日本でも有数の穀倉地帯である庄内平野にあっても、面積当たりの収穫量は常にトップクラスにあります。
広々とした田園の町、三川町の地形は起伏がなく、鳥海山や月山などの美しい山々をはるかに臨む景色には、心も晴れ晴れとします。
昔からの純農村として、自然との共生を続ける三川町は、地域の振興と発展を図り、次代につなぐ文化と環境を守りながら前に進んでいきます。

お問い合わせ

企画調整課 企画調整係
〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-35-7013 ファックス:0235-66-3138

本文ここまで


以下フッターです。

三川町役場

〒997-1301
山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-66-3111(代表)
ファックス:0235-66-3138
Copyright (C) Mikawa Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る