このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
三川町
  • 音声読上げ・文字拡大

  • サイトマップ




本文ここから

三川の伝説

更新日:2016年3月1日

デゴツチ(ツチノコ)

善阿弥(ぜんなみ)という集落にある高禅寺に、未知生物であるデゴツチ(ツチノコ)と思われる骨が安置されています。
明治時代に、近くの山にある池が渇水しその池の底から「骨」をもって来たところ不幸が相次いだため、発見者が巫子の教えにしたがい、高禅寺で手厚く供養され、今は竜神の骨としてまつられています。

小野小町の池

町内の助川(すけがわ)という集落には、「小野小町の池」と言われる小さな池があります。
小野小町がこの地で生まれ、その産湯を捨てたのがこの池になったという言い伝えがあり、池の水は、どこから流れてくるともないのに、どんな日照りの日でも水が涸れることがなく、また、どんなに雨が降ってもあふれることがないと言われています。

蛇ニオ

押切地区に「蛇ニオ」という神の蛇が棲んでいるわら積みのニオがあります。
昔、洪水の際に小さいわらニオが流れてきて現在ある位置に止まりました。
その中から頭二つの蛇が出てくることから、近くの神社にまつられました。ところが、ある時、またも洪水によって川の水があふれ、150メートルほど下流に流されてしまいました。
すると、その地域に不幸が相次ぎ、巫子に栢談したところ、蛇二オは前の位置に戻りたいという神のお告げがあり、そうしているうちまた、洪水が起こり、今度は反対に押し流されて元の位置に戻ったと言われています。

お問い合わせ

教育委員会教育課 社会教育係(三川町公民館内)
〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山字西田52-1
電話:0235-35-7040 ファックス:0235-66-4508

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

三川町役場

〒997-1301
山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-66-3111(代表)
ファックス:0235-66-3138
Copyright (C) Mikawa Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る