このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
三川町
  • 音声読上げ・文字拡大

  • サイトマップ




本文ここから

春の野草を観る会

更新日:2017年4月20日

アトク先生の館で行う山野草の観賞会

春の野草が見ごろを迎えます。三川町山野草愛好会の方々が手入れした庭園ではユキモチソウ、ザゼンソウ、ヒトリシズカなどの野草が目を楽しませてくれます。また、館内でも山野草の盆栽展示を行います。

  • 日程 平成29年5月3日(水曜日・祝日)から5月5日(金曜日・祝日)
  • 時間 午前10時から午後4時
  • 入館料 無料
  • 会場 アトク先生の館(三川町文化交流館) 
  • 住所 三川町大字押切新田字三本木118
  • 電話・ファックス 0235-66-5040

茶会を開催

5月5日(金曜日・祝日)菜の花まつりの開催にあわせて、気軽にお茶を楽しんでいただける茶会を開催します。皆さまのご来場をお待ちしております。

  • 日程 平成29年5月5日(金曜日・祝日)
  • 時間 午前10時から午後3時
  • 料金 200円(茶菓子付)
  • 会場 アトク先生の館(三川町文化交流館) 
  • 住所 三川町大字押切新田字三本木118
  • 電話・ファックス 0235-66-5040

アトク先生の館(三川町文化交流館)

 三川町三本木の旧家。昭和初期に建築されたもので、設計は皇室関係の建築も手掛けた宮島佐一郎氏。基礎に松杭を打ち、柱や梁に松山産の檜を使った建築で、檜造りの平屋建て、銅板葺き、述べ床面積は約340平方メートル。愛称は、館の主で、山形大学などで教鞭をとった阿部徳三郎氏(1907年から1994年)が生前、「アトク先生」と親しまれていたことから、公募により命名。

 池泉廻遊式の庭園は、江戸時代元禄期に、一千両の巨費を投じて各地から名木、珍石を集めて築造したといわれ、その規模の豊かさと、樹木の刈り込み、石組の意匠により、庄内屈指の名園として知られている。毎年3月には、雛人形の展示のほか、5月・11月には庭園を眺めながらのお茶会が開かれている。

 また、第81回米アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した「おくりびと」の撮影場所としても知られている。

  • 開館時間 午前9時から午後5時
  • 休館日 毎週月曜日、年末年始
  • 入館料 無料
  • 住所 三川町大字押切新田字三本木118
  • 電話・ファックス 0235-66-5040

お問い合わせ

教育委員会教育課 社会教育係(三川町公民館内)
〒997-1301 山形県東田川郡三川町大字横山字西田52-1
電話:0235-35-7040 ファックス:0235-66-4508

本文ここまで

サブナビゲーションここから

芸術・文化

  • 春の野草を観る会
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

三川町役場

〒997-1301
山形県東田川郡三川町大字横山字西田85番地
電話:0235-66-3111(代表)
ファックス:0235-66-3138
Copyright (C) Mikawa Town All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る